Brand Dr.Stick

シリーズ累計販売数1800万個
禁煙社会と共存する
ニコチン0の新ベイプ

喫煙者も驚くガツンとくる吸い心地。それでいてニコチンフリー、タールフリー、タバコ臭フリーを実現した次世代の電子タバコが「Dr.Stick」です。開発当初から「時代性」「経済性」「ユーザのニーズ」という3つの視点を大切にし、全国に存在感を放つD2Cブランドとして圧倒的な成長を続けています。

開発ストーリー

Dr.Stickが目指したのは
時代と刺激の共存

2020年4月の健康増進法の改定により、屋内での喫煙が原則禁止となるなど紙タバコや加熱式タバコが大きく規制されるようになりました。また2021年10月からはたばこ税増税が実施され、喫煙者にとって苦しい時代となりました。私たちはそういった社会の情勢と、たばこが日々の生活に欠かせない人々の共存を目指し、健康への悪影響がない次世代のタバコ開発に踏み切りました。

「Dr.Stick」はニコチン0、タール0の全く新しい電子タバコ。ニコチン・タールを含まないため、たばこによる健康被害を心配する必要もなく、屋内での喫煙も可能です。ただしニコチン0でも喫煙家の求める本格的な吸い心地を得られるVAPEの開発を目指しました。特にリキッドの開発は国外ではなく国内の老舗香料メーカーと共同で行うことで味にこだわりの強い日本人の喫煙者でも満足できる吸い心地を追求しています。
また1箱(POD5つ分)でタバコ30箱分の回数が吸えるため、喫煙家にとってコストパフォーマンスが良い点も強みです。
時代性、吸いごこち、そして経済性を追求した商品がDr.Stickです。